忍者ブログ
信長の野望Online 覇王今川家におじゃる神主の戯言日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 この世には思い通りにならぬものが3つだけおじゃる・・・などと申せば「自分以外のもの」「自分の能力以上のもの」「やる気」・・・えぇ・・・その程度しか思い浮かばぬ麻呂は所詮その程度・・・

 さて・・・鳳凰の章がそろそろ始まる頃でおじゃりましょうか・・・


 ひと段落したら復帰しますぞ・・・えぇ・・・ひと段落着けば・・・(/遠い目
PR
 もう10年以上前のことだそうで、麻呂もおぼろげにしか覚えておじゃりませぬが・・・安芸だか備後の某所にて、18歳の男が20代前半の主婦とその1歳に満たぬ娘を殺害して・・・やれ少年だから死刑はおじゃらぬだの、少年でも死刑がおじゃるだの、ゴタゴタ話題になって・・・えぇ・・・

 遠い山陽道のことが東海道一の駿河新聞の一面記事になるような・・・えぇ・・・東海道一・・・駿河におじゃるものは海道一とゆー鉄則がおじゃる故、そこの新聞も同様・・・あいや、新聞の位置づけはどーでも良いことなれど、駿河でも一面に載る様な判決が出たようよの・・・
 いやさ、麻呂の脳内は自他共に認める古さ故、今の常識からはズレておじゃるやもしれませぬが・・・その・・・「他人様の命を奪えば、自らの命で償う」とゆーことが根本におじゃりましての・・・喧嘩両成敗とゆー訳でもおじゃりませぬ・・・一方的な・・・理不尽なものはなおのこと・・・
 いやさ、さればこそ何でこの事件でここまでモメるのか、それほど永山何たら申す者の判決が重要なのか、はたまた法曹関係者の常識なのか、はたまた人権団体の圧ry

 コホン・・・えと・・・水道工事だかを装って侵入し、強姦失敗し、殺害し、遺体を陵辱し、その遺体に近付こうとする娘・・・赤子をも殺害し、赤子の遺体を隠し・・・

 いやもう・・・麻呂も信長始めた頃は、まだまだ幼い少年少女とゆー言葉の似合う年頃でおじゃりましたが、あれから8年程度経つと・・・えぇ・・・涙もろい年齢にも近付く訳で・・・上のことを書いておじゃるだけで目の前が霞むような状況・・・
 斯様な事件・・・残されたご主人が毅然と対応されたからこその結果でおじゃりましょうが、麻呂の感覚だと当たり前の結果で・・・

 無論、精神的に未成熟な子供が誤って・・・例えば小学生なんぞがふざけて友人を強く押したところに車が突っ込んだとか・・・そーゆーのは例外ぞ・・・ただ「家庭環境が特殊だから哀れめ」とか・・・

 いやさ、何を申したいかと言われれば、裁判の折に赤子を隠した理由を

 ドラえもんが何とかしてくれると思った。

 などと申した時点で、こやつは本当にこの世から消えて欲しいと。怒りに震えるとはこのことかと。嘘でも反省の弁を述べろと。ノロワレヨと。突然見知らぬ男に襲われ、殺され、更に赤子まで殺され、挙句の果てに儀式だとかドラえもんがなどと言われた被害者の無念・・・思うだに余りあることで・・・えぇ・・・
 麻呂が久し振りに他人の死を望んだ事件でおじゃったからこそ、今回の判決は心地よいものでおじゃりましたと。えぇ。それだけ。

 他人の死を望むような外道が申すことではおじゃりませぬが、被害者のご冥福と・・・斯様な事件が二度と起こらぬよう、子供の躾やら道徳が見直されることを切に願っておじゃります・・・


 信長?
 あぁ、尾張のアレよの・・・瓢箪が割れて宣教師になって九州へ逃げ込む団子作りのことよの・・・?
 べっ、別に戦国ランス借りたとか、今川ハニーとかで血管切れそうになりつつも、香姫が可愛いから良いとか敵が黒髪ばかりでハァハァとか、そんなことないんだからねっ!!
 麻呂の甘えと申せばそれまででおじゃりますが、正直なところ今回の復帰5日間は、新星の内容を味わえるものと期待しておじゃりまして・・・

 えぇ・・・麻呂は破天のままにてインしたのでおじゃりますが、忠義の心だかを貰っても付与できぬ状態・・・
 新星にしなければ帰参キャンペーンを味わえぬとゆー何とも中途半端な内容でのぅ・・・あいや、乞食が貰い物に文句言うのが間違っておじゃるのは百も承知・・・されど帰参を促すのでおじゃれば、もそっと心遣いしてもらえると嬉しかったのぅ・・・
 そもそも新星が今一つ見えぬゆえ、帰参もままならぬと申すに・・・

 結局のところ、旧烈風にて百合侍に会えて・・・旧覇王で肉壁な方の尼に会えて・・・あいや、知らぬ方にはナニを申しておじゃるかサッパリでおじゃりましょう・・・まぁその・・・古い知人に会えたことは収穫・・・えぇ・・・そーゆーこと・・・

 しかしまぁ・・・この知人に聞かなければ帰参キャンペーンもできなかった訳で・・・まさか一万貫も配っておじゃるとはのぅ・・・信長が堺衆に要求したのが2万貫とゆーことを考えると、恐ろしい金額よのぅ・・・
 昔は漆塗りの首飾りを350文で売っておじゃった故、それこそ1貫の価値は非常に高く・・・あいや、懐古厨はこの程度にしましょうぞ・・・

 そんなこんなで・・・えぇ・・・何だかんだと5日が終わっておじゃ・・・
 如月の頃に天下分け目の戦をし、その前に帰参者を呼び込む・・・
 ・・そんな信書が届いた今日この頃・・・皆々様々如何お過ごしでおじゃりましょうや・・・麻呂は息災ぞ・・・

 平安末期ファンタジー平清盛・・・へーせーせーとでも読むのかのぅ・・・そんなファンタジードラマがシエの後に始まったそうで・・・もうNHKは解体して良いのではなかろうかと・・・国営テレビ・・・民放ではおじゃりませぬぞ・・・公共の電波の中でも最も公平中立な・・・国策で偽造捏造がおじゃっても良いと考える麻呂でも、低俗な「大河」ドラマを作る団体は不要でおじゃろうと・・・
 大河ドラマは悠久の流れだか、大河のように雄大にゆっくりと流れる物語とか・・・そんな話を聞いた気がするところなれど、最早作りt(/以下長すぎるため削除

 ・・・むぅ・・・憲兵がおじゃるやら麻呂の言葉が切られておじゃるようよの・・・
 されどの、清盛公が白河法皇の御落胤と申されたのは晩年のことでおじゃりましょう?
 いくら出世が早過ぎたとか太政大臣まで上り詰めたとは申せ、あの話は平家への妬みを逸らす目的で・・・あいや、仮に事実としてもそれを基本に物語を構成するとのぅ・・・時代考証の神戸大だかの教授が降りたとゆー時点で恐れはおじゃりましたが、もうシエの(/以下検閲により削除

 むぅ・・・やはり検閲がおじゃるようよの・・・
 当たり障り無く話すにしても・・・そうさな・・・とりあえず今から軽くインしてみましょうかの・・・インとは無論信長のオンラインのことぞ・・・
 まぁ・・・きっと知人真っ黒で・・・(/遠い目
 昨年は皆々様のお陰を持ちまして、無事この日記も維持できておじゃります・・・
 本年も倍旧のご愛顧を・・・などと麻呂が申すと胡散臭い気がする今日この頃。とりあえず新年の言祝ぎを申し上げる次第・・・

 昨年の終わり頃、某青い方からのメールで台風被害の話がおじゃりましたが・・・麻呂らの国は毎年何かしらの自然災害がおじゃりますな・・・
 あいや、これは仕様なのでおじゃりましょうが、そんな災害から確実に復興しておじゃるのが麻呂らの国でもおじゃりまして・・・えぇ・・・
 麻呂らの国・・・略して麻呂の国・・・えぇ・・・つまりは麻呂の統治する国・・・えぇ・・・

 昨年は本当に激しい天災・人災がおじゃりましたが、今年はその反動で災害の少ない・・・平和な一年になることを麻呂は望んでおじゃ・・・
 さればさ、八百万の神がおじゃるのなれば、麻呂の統治するこの国では災いの無いよう・・・えぇ・・・よしなにお願いしたいところにて・・・えぇ・・・

 御所様と麻呂が平穏無事に過ごせますよう・・・ついでに皆々様も平穏無事に過ごされますよう・・・今年もよしなにの・・・
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[08/25 へたれ陰陽]
[07/19 麻呂]
[07/19 麻呂]
[07/19 麻呂]
[07/10 枚方樟葉]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
その他
麻呂への直通・・・

marogojo@hotmail.com

までよしなにの・・・
無論病原菌等はご遠慮しておじゃる


あぁ、ソレからお約束・・・
『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属するものでおじゃりまして、このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』の有効なアカウントを持つユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものでおじゃります故・・・誤解のないようにの・・・

Copyright © [ 麻呂日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]