忍者ブログ
信長の野望Online 覇王今川家におじゃる神主の戯言日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 あけまして(中略)おじゃります


 ・・・新年早々飲み過ぎましたかのぅ・・・元日の18時だかに眠り、先ほど目覚めて・・・えぇ・・・何となく起きてしまったとゆー状態でおじゃりまして・・・

 無論書くことなんぞおじゃりませぬが・・・そうさな・・・ダラダラと埋めるようなモノ・・・あぁ、暮れの紅白・・・

 アレはもう良く分からぬモノでおじゃりまして・・・麻呂の知る歌手が殆どいない・・・あいや、麻呂が出ておじゃる者を知らぬと申した方が正しいのでおじゃりましょうが、スマップやらトキオでさえメンバー全員申せるか怪しいのに、また新しい徒党まで出てきたり・・・初登場と申しておじゃるに異様な持ち上げ方で・・・コレは「一番良かったのはアリスです^^」とゆー麻呂への嫌がらせかの・・・?
 ここ数年は小林幸子の舞台装置くらいしか楽しみにしておじゃりませぬが、今年のはまた意外で・・・えぇ・・・楽しませて頂きましてのぅ・・・五胡十六国時代の・・・何と申しましょう・・・北魏におじゃりそうな・・・そんな感じの・・・えぇ・・・

 脳裏に残っておじゃるのはディスコディスコとかゆー曲・・・80年代にもあのような音の・・・テクノサウンドだったかのぅ・・・懐かしい音ではおじゃりましたが、歌は知りませぬ・・・ただディスコディスコと娘3人が踊っておじゃって・・・ディスコディスコ・・・えぇ・・・とりあえずディスコディスコ・・・

 いやさ、このようなコトばかり申しておじゃると麻呂が年寄りのようよの・・・
 まぁその・・・最近テレビなんぞ見てない故、流行が分からぬのは事実・・・昨日の8時頃からやっておじゃった名曲集だかが楽しく思えるような・・・えぇ・・・昨年のテレビ稼働時間は少なかったのぅ・・・大河が250分、シンケンジャーが1200分、ダーウィンが来たが300分、ラピュタが240分、おはようにっぽんが(以下略)

 上のシンケンジャーはなかなか面白いものぞ・・・昔のダイナマンとかそのテの5人組のモノなれど、敵が「外道衆」と呼ばれ、ボス格が「血祭ドウコク」「骨のシタリ」「薄皮太夫」「腑破十蔵」「筋殻アクマロ」とゆー何とも和風な・・・えぇ・・・
 特に最後のアクマロが麻呂好みで・・・「悪麻呂」なのか「悪魔路」なのか「悪魔露」なのか存じませぬが、まぁ・・・最初の変換は却下。
 登場から最後まで麻呂の心をガッチリキャッチしてくれた名キャラで・・・気違い染みたキャラでおじゃりましたが、ソレがまた良い・・・利用したつもりでいた相手に裏切られてなんて・・・そして最後は笑いながら消滅・・・もう「パーフェクッ」とゆー感じの・・・

 されど・・・気になるのは「正義の味方」が5人を超え、6~7人とゆーことかのぅ・・・昔は1対5が基本で・・・コレでも十分卑怯な感じがしておじゃりましたが、今はさらに増えてのぅ・・・スポンサーの商売の都合上とは申せ、巨大ロボットも大量になり・・・何とものぅ・・・

 ・・・いやさ、余談ばかりで正月らしからぬ内容になっておじゃりますのぅ・・・もともと内容なんぞ(以下略
 
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/25 へたれ陰陽]
[07/19 麻呂]
[07/19 麻呂]
[07/19 麻呂]
[07/10 枚方樟葉]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
その他
麻呂への直通・・・

marogojo@hotmail.com

までよしなにの・・・
無論病原菌等はご遠慮しておじゃる


あぁ、ソレからお約束・・・
『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属するものでおじゃりまして、このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』の有効なアカウントを持つユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものでおじゃります故・・・誤解のないようにの・・・

Copyright © [ 麻呂日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]